当施設は赤穂市の中心から西寄りにあたる塩屋西地区の桜が谷の山裾に位置し、瀬戸内海を臨み、春には桜が咲き乱れる風光明媚な場所に立地しています。
昭和55年よりご利用頂いている西館と、平成12年よりご利用頂き始めた東館の2棟があり、いずれの生活空間におきましても、通風・採光を考慮し、快適な施設内生活を過ごしていただけるよう配慮しています。
桜谷荘外観